公正競争規約とは 中古車の表示のルール

二輪車公正競争規約の主な内容 -中古車編-
二輪車公正競争規約では中古車表示について、次のようなルールを定めています。
二輪車購入の際にはルールに基づく価格、品質等の表示をご確認下さい。

中古車の表示に関する主な内容

  • 店頭展示車には、販売価格、年式、走行距離数、保証の有無、メインフレームの修正・交換歴、車両の品質等を表示すること
  • 下取りするときは、品質査定書を交付すること
  • 不当表示の禁止 - うそや誇大な表示、また、まぎらわしい表示は禁止
  • 購入者には、注文書(契約書)、品質評価書等を交付すること

中古車の表示に関するルール

中古車に関するルールと表示例をご紹介します。ご覧になりたい項目をクリックして下さい。
プライスカードに関するルール
バイクの情報が表示されている、プライスカードに関するルール
品質(車両の状態)に関するルール
中古バイクの品質評価書の掲示と交付に関するルール
注文書(契約書)に関するルール
中古バイクの走行距離計の交換・改ざんに関するルール
広告宣伝に関するルール
チラシ・ポスターなど、商品広告の表示に関するルール
注文書(契約書)に関するルール
バイク購入時に購入者に交付される、注文書(契約書)の記載についてのルール